無意識の選択でストレスを生んでませんか

lgf01a201403231700写真を撮ると姿勢がアンバランスだったりする時がありますが、自分でも無意識にしていたことを意識的にすることで修正され偏りをもどすことができます。

心身のバランスに気を配ることは大事ですが、体調不良を気合で正したり、滝行にあるような荒行で不浄な感情を浄化したりなど、己を律することに基づくデトックスを日課にすると、たちまち同じリズムでの生活に不憫が生じたりするものです。

lgf01a201403231100どっちを選ぶ どれを選ぶ
私達の生活は毎瞬「良し」の選択の連続で出来上がっています。

思考は教え込まれ「習慣」になり疑問の余地などない「当たり前」になります。 しかし、教え込まれた標準回答は、一人ひとりの「したいこと・できること」と同義ではありません。
当たり前と自動的に貴方が「選んだ」答えは、成長や状況と共に貴方の想いとズレを生み、だんだん納得することが少なくなりストレスや、精神ダメージが進みパニック障害を抱えるといった現代病にも繋がります。ですから、ココロ模様を気合やガマンで誤魔化したりすと、病やトラブルとなって表れるのです。

いい加減。(良い加減)
いい塩梅。(良い塩梅)
先人は良い言葉と意識を残してくれています。

余裕のあるスタンスには、自分の思った通り、もしくは、言われた通り「~しなければ」の1つのがんばりの選択ではなく、ゆだねる、また、お任せすることには、相手に添う無自意識、無差別という、総体的な「愛」の意味が含まれています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です