言ノ葉 ~人間模様~

lgf01a201407030800

思い通りにならず 駄々をこねたのは・・・遠い昔のこと

子供は お菓子やオモチャで宥め透かされ

大人は 冗談や愛の囁きで宥め透かされて・・・

人の思いが 文字通り 重くなりすぎると

感情を剥きだしにして 人は思いを遂げようとするようです

そうやって入り込み過ぎて 引っ込みがつかなくなることも。。。

思い通りを 望めば望むほど 人は滑稽なことをするようで

感情に溺れて 我を忘れて それが人前だということも

どこかへ飛んでいってしまって まるで甘えん坊のようになって。

そんな 姿をジッと見ていると なんだか 可笑しくなって

そのがむしゃらに根負けしてしまうなんてことも

人のおもしろさはいろいろ・・・ 表現の仕方もいろいろ・・・と

遠い昔の自分に 今の自分が微笑んでいるのかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です