if 怒りと許し

見える世界と見えない世界をつなげて
自分力再発見!

魂レボリューション創造基地
スピラボ0.主宰 FUJIKO.です。

「if」元気だそ!の投稿後、こんな記事が目に飛び込んできました。
(ちょっと長いです、わたしの話は記事の下にあります)

∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
セリーナ・ウィリアムズ、
大坂なおみに謝罪
昨年の暴言騒ぎ巡り


S・ウィリアムズ選手が
昨年の全米オープン決勝での振る舞いについて
大坂選手に謝罪した

昨年のテニス全米オープン決勝で
大坂なおみ選手に敗れた
セリーナ・ウィリアムズ選手(37)が9日、

米ファッション誌ハーパーズバザーに寄せた
エッセーの中で、
当時を振り返って大坂選手に謝罪した。

昨年の決勝戦では
大坂選手が初の4大大会シングルス優勝を果たした。

しかしウィリアムズ選手が試合中に
暴言を吐くなどして荒れ狂ったことから、
表彰式はブーイングの嵐となり、
大坂選手は涙を流した。

この時を振り返ってウィリアムズ選手は、

「私からゲームが奪われただけでなく、
決定的な勝利の瞬間が
もう1人の選手から奪われた。
彼女の長い成功に満ちたキャリアの中で、
最高に幸せな思い出の1つとして
記憶されるべき瞬間だった」

と回想した。

続いて大坂選手にこう語りかけている。

「コートでも言った通り、
私はあなたのことを誇りに思い、
本当に申し訳なかった
と思っています」

 

「私は過去も現在も未来も
ずっとあなたのために喜び、
あなたを支えます。

私は決して、
もう1人の女性から
輝きを奪いたいとは思いません。
それが黒人女性選手であれば
なおさらです。

あなたの未来が待ち遠しい。
信じてください、
私はずっと、
大ファンとして見守っています。
今日もこれからも
あなたの成功のみを祈ります。
もう1度言います、
あなたのことを心から誇りに思うと。

愛を込めて、
あなたのファン、セリーナより」

ウィリアムズ選手はさらに、
大坂選手から返ってきた言葉に
涙を流したとも打ち明けた。

大坂選手はウィリアムズ選手に、

「人は怒りを強さと
誤解することがあります。
その2つの区別がつかないから」

「あなたのように
自分自身のために
立ち上がった人は誰もいません。
あなたはずっと、
先駆者でいてください」

と声をかけたという。

7/10(水) CNN 
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽ 

素直な気持ちってスコ~ンッて
気持ちいいくらいに
心に入り込んできます

この話を読んだときいろんな気づきがありました

女性であること
黒人であること
トップアスリートであること
幸せであること
最高の経験者であること
キャリアを積んできたこと
成功者であること
強さを求めていたこと
光と陰を見ていること…etc.

ウィリアムズ選手のバックボーンが見えてきます

「if」
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽
もし、
怒りをぶつけてしまったら
あなたはどう謝りますか?
∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽∽

本当の謝罪とは
「相手の気持ちに立った時」
に湧いてくる気持ち。

それは、
スピリチャルでよくいう
「ありのまま」
「我がまま」
に時々、対比され
「他人事」
に分けられがちですが

この世にあるものは、
見えない世界からみると
自分も他人もすべてが同じエネルギーです。

※関連ブログ→「if」元気だそ!

「想い計る気持ち」も
我から湧いてきた思い
「我がまま」です。

ウィリアムズ選手の言葉
「怒りを強さと誤解することがある」
凄く共感しました。

テコでも動かない、または優柔不断な心に
怒りをうまく活用すれば
大きなキッカケを掴むことも出来ますが

でもそれはカケのようなもので
タイミングがズレると仇(あだ)になることも

怒りという感情は
自分に向き合う過去のデータを引き出す身体反応なんです

見える世界では外向きに発散するチカラなのに
見えない世界では内向きに突き刺さるチカラなんです。

でその力点は何かというと
過去の消化しきれなかった思い出というデータなんです


だから「怒り」のチカラを使うときは
向き合う「覚悟」が少しばかり必要で

こじらせない為にも向き合うコツを
知っておいた方がいいワケです。

自分の思い出データに対する怒りを納め
相手を自分を許したときの言葉は
本当の意味で相手に周りにストレートに響き
より一層の絆が出来ると深く感じる話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です