感情のワークショップ始まります!

「その問題はあなたにセンスを与えます。」
見える世界と見えない世界をつなげて生きるチカラをつける
Spirit Laboratory 0. FUJIKO.です。

人生には様々な問題が起きます
答えがないことも
我慢して時をやり過ごすことも
息詰まりを感じることも…みんな経験済みですね。

問題を深刻に捉えてしまう時
ほとんどの方は「焦り」で感情のスイッチが入り
冷静な対処ができなくなってしまいます。

この「感情」には
喜び・悲しみ・怒り・驚き・恐れ・嫌悪
の6種類の基本感情があることが分かっていましたが

調べによると実は27の感情種類があることが分かったとか
その27種類とは、

敬服・崇拝・称賛・娯楽・焦慮・畏敬・当惑・飽きる・冷静・困惑・渇望・嫌悪・苦しみの共感・夢中・嫉妬・興奮・恐れ・痛恨・面白さ・喜び・懐旧・ロマンチック・悲しみ・好感・性欲・同情・満足

といったもの。

これらを内包している私達の感情は
過去の思い出と紐づけては今に想起され
心が感情に支配されてしまうわけです。

既に終わったことに執着するのも
前を向けずに同じ過ちを繰り返すのも
変わりたい気持ちはあるのに変われない

人が変化を無意識で遠ざけるのは、
この「感情」の処理が「問題」の処理より大変だから

でも、見える世界と見えない世界は地続きです
その理由と観方が分かればビックリするくらい
シンプルに解消できる方法があることに皆さん驚きます。

それが嗅覚を使って脳を刺激する「香り」なんです。

人間の五感の嗅覚だけは本能にダイレクトに働きかけ
香りは、たった0.2秒で脳の松果体に働きかける事が認められています。

それが「香り」のもたらす作用です。
私が数回カウンセリングを重ねなければ
心を開いてくれることのなかったクライアント様も

思考より本能にダイレクトにつながるので
嗅覚を磨くことで余計な思い込みが
精油を嗅ぐことで消える。といった感想が得られています。

これからのスピラボ0.のテーマは

「感じる扉を開く」

というもの。
クライアント様やセミナー受講者の方の中には
「感じる」ということが「分からない」と
おっしゃる方が驚くほど多いのです。

頭で正解を出すことに慣れてしまって
ご自分の感覚を素直に口にするのではなく
どこかに正解があると自分の価値観より
人びとの価値観で常に比較してきたからです。

感じることをひとたび許し始めると
自身を信じるチカラが養われていきます

自身を信じる=自信というあなたのチカラになります

がんばらないで香りを嗅ぐだけで
すんなりブロックが外れる

そんなスピラボ0.の「感情のワークショップ」を
来月2月から6回シリーズで開催する事になりました。

感染対策に配慮したオンライン(zoom)で
自宅で楽しめるセミナーに致しました。

嗅覚を磨いて、今年こそ嫌な思いを
自分で消せる私になってみませんか?

詳細は近日中にご案内いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です