スタンスを身に着けろ!

「その問題はあなたにセンスを与え人生を変えます。」

見える世界と見えない世界をつなげて生きるチカラをつける
Spirit Laboratory 0. FUJIKO.です。

前回のブログ
嫌いでも上手くいっちゃうんだなぁ~

の中で

今自分に起きていることを
一旦、受け止めよう。
自分を信じてあげよう。

受け入れる必要はない。
ただ、受け止める努力はしよう。

と言いましたが

「受け入れる」と「受け止める」
具体的にどういう事か?と質問を頂きました。

(そっかそっか、疑問をありがとう

これは職場の人間関係にも使えますし
子供へ何かを教える時にも役に立ちます!

********

「受け止める」のは「受け入れる」手前の段階です。

①受け止める事実の輪郭のみを捉える。

①受け止める=進入させない「ストップ」
まずは、先入観を脇に置いて
先走らず話を聞くスタンス

タモリさんのモノマネ
「一旦、CMです」スタンス!


このスタンスでの受け答えを例えるなら
リーマン「一旦、社に持ち帰り検討致します」
あなたは「そう思ったんですね」
言っていることは「よく分かりました」

知り合い程度の方との会話でも
信頼関係がない分
「そうなんだね」
と流すことありますよね

「受け止める」は主観やジャッジを入れません。

*******

②受け入れる=事実の輪郭とその内側を創造しよう。

②受け入れる=いいね「レッツゴー」
疑いがない共感
ジャッジした結果いいでしょう。となる

ルパン三世は昭和ver.がいい♡
ルパン賛成スタンス!

このスタンスでの受け答えを例えるなら
即答「そうですよね!」
私も「そう思ったんですよ!」
言っていることは「よく分かります!」
↓↓↓
レッツゴー
「じゃあ、今度~しませんか?」

次の展開が開けていく時
そこにはすでに信頼関係があります
イイね。
やってみよう。
となるのは
自分の価値観が同じだから
物事を安心して進められるのです

「受け入れる」は主観やジャッジが入ります。

******


更に、もっと細かく説明すれば

①受け止める

なんとなく惹かれる場合は
「保留=時を醸すチカラ」を使います。

②受け入れる

********

今回の場合

もう生理的に受け付けらない場合
どうしても、体が拒否反応を示すので
思考もフリーズする。

あなた=嫌い。という先入観があると
話を理解するよりも
あなた=近寄らないで

そんな反応が先に立つものです。

同じ空気を吸うのも嫌な状況
そんな稀なケースは
嫌な過去の因果がうずいている時です。

自分でも分からないうずきを
誤解されてしまえば、更に残念なことに。

誤解を回避するためにも
「受け入れる」ことはしなくていいから
「受け止める」こと、この意識をまずは持つことです。

センスを養いたいなら出来ますよね。

受け入れる と 受け止める
を意識しだすことで
人との関係性もモヤモヤせずに済みます

一旦、CMにするか
ルパン賛成 にするか

くだらない例えをしましたが

あなたならこの例えも
受け止めますか?
受け入れますか?

〜〜〜〜〜〜〜

もっと自分に合ったアドバイスが欲しい
そんなときは、
気軽にトークヒーリングをご利用下さい。

トークヒーリングなんでもお話できる
カウンセリングよりカジュアルな会話に近い
メニューです。
ヒーリング効果もありますので
疲れが取れた、気分が軽くなったという
お声を頂いております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です