本能と繋がる鍵は香りです!

「その問題はあなたに生きるセンスを与えます。」

見える世界と見えない世界をつなげて
生きるチカラをつける
Spirit Laboratory 0. FUJIKO.です。

【インフォメーションです!】

今年のライフワークとして始めた
「感情のワーク」第二回を開催致します。

このワークの良さは何と言っても頭を使わないこと!
頭を使わない代わりにアロマの香りを用います。

香りは質が良ければ良いほど微細な波動になります。

自然由来の良質なアロマの微細な波動を利用して
あなたの底の底に眠っている潜在意識に働きかけます。

スピリチャルや精神世界では
日々の生活に感謝して今を受け入れ豊かに楽しく生きる。
そんな言葉が当たり前に受け入れられています。

愛に包まれていればこその究極の教えですが、
日々に追われている方にとっては、
また受け取り方によっては
現実味がない気がするものです

事実、私もそんな過程を経験してきた一人です。

感謝、豊か、楽しくといった輝く字面も
実感がない分だけ薄っぺらく
心がけていれば、いつか私にも!
そう期待しては人に場所に時代に裏切られ

年を重ねていくほど
いつか私。のイメージ戦略で自分を騙しつつ
地団駄を踏むことや、後悔すらも
日々に麻痺して薄れ

欲しい物が手に入らない子供の頃と
欲しいものが分からなくなった大人
少しずつ、多くのものを諦めながら
生きる
それが当時、私のリアルな大人と社会でした。

そういったことを山ほど味わって、今
自分を知ることがいかに大事か痛感するのです(笑)

それからというもの、
スピリチャルライフを実践する者として
絶対に外せないトレーニングをしています。

それは、どんなときも気持ちをハッキリさせる。こと
(いい人キャラは嫌われることも怖くなくなりますよ)

特に、自分の好き嫌いに素直になってみるのは
感覚を磨く最も簡単で最も意味あるトレーニングです。

本能からくる、好き嫌いは
五感が感情を揺さぶり
経験を今に投影したて感じる
心の在り様だと思うのですが

この好みを決定づけているもの
それは潜在意識です。

出来事に喜怒哀楽をつけ
その思い出は感情と共に好き嫌いに分けられ
記憶に留めたのち、時間とともに忘れてしまいます。

でも、本当は忘れているのではありません
記憶ごと身体のどこかに仕舞い込んでいるのです。

好き嫌いも身体に仕舞い込んでいるので
嫌いな事に遭遇したとき
人は体がズンと重くなったり
頭やお腹が痛くなったり
酷くなるとトラウマになったりします。

感情が湧いてきて
自分が制御不能の厄介者に感じられて
傾向と対策をたてて答えをだそうと

誰かのせいにしたり
物に当たってみたり
うな垂れてみたり
もう、躍起になってしまうのです。

「問題はあなたに生きるセンスを与える。」
嘘の答えを出しても、自分からは逃げられないもの
その罪悪感がさらに自分に向き合わせるトリガーになります

同じような問題が現実に繰り返し現れるのはそのせい
見えない世界からのサインです

ですから、シンプルに「好き」「嫌い」を決めるだけで
自分を知り、生きる事を楽にしてくれます。

傾向と対策ではないシンプルな本能に
ダイレクトにつなげる鍵が「香り」です。

香りは「好き」か「嫌い」かしかありません。

香りは0.2秒で鼻腔から大脳辺縁系へ到達し
好きか嫌いかを即座に判断します。
これは、絶対に嘘がつけません。

このチカラを借りて、
嫌いなら「嫌い」を嫌いなまま受け入れる。

本当にこれが大人には難しいんです。

言葉ではいくらでも心を取り繕えますから

そんな事も出来なくなっていると
本当に体にガラクタが溜まって行って
病気やケガをするなんて人も少なくないのです。

あなたのチカラを引っ張りだす
エッセンシャルオイル「感情ブレンド」
を使ったワークは、皆様に大変好評を頂きました。

第二回目の感情のワークも
あなたの身体の何処かに仕舞ったままの記憶を
クリアリングをして心身をケアしていきます。

お申込み・お問合せ 締め切りは4月4日(日)まで、♪





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です