するか?しないか?そこが問題だ。

「その問題はあなたにセンスを与え人生を変えます。」

見える世界と見えない世界をつなげて生きるチカラをつける
Spirit Laboratory 0. FUJIKO.です。

今回は567関連とワクチン接種について

毎日、567と五輪とワクチンの話題しかない
そんな世の中に飽き飽きしている方も少なくないと思います。

家にいる高齢者は朝から晩まで
浴びるように聞かされて

なにせ全世界の一斉キャンペーン。
その張り方が、地球規模ですから!

高齢者の私の両親は集団ワクチンを接種する予定です。
私自身は摂取する予定はありません。

健康自衛時代に入っている現在ですが
日本全体の死者数は567前より減っているのだそうです。

ネット検索で
N●K報道「超過死亡」著しい増加みられず
と検索してみて下さい。

これは、567の良い効果だったのではないでしょうか。

一人ひとり、与えられた体について
考える時間になっているのかもしれません。

お金、仕事、人間関係、家庭の中心
人生の主役である自分

「私」の悩みが大きくなるにつれ
「体」は小さく忘れ去られるもので

健康であれば体の事を考える時間は少なく

感情に任せ、身を投げ出すことが
心の在り様で意図も簡単にできる社会です

そうした時代背景から、
心と向き合う事
魂と向き合う事ができる、今
以前よりは少し救いのような気がするのです。

陰陽は地球ルールですが
悪いニュースと良いニュースは
いつもセットになっていると思います。

悪い出来事でも、一人、また、一人と
そこから本質に触れる人が増えることを
願ってやみません。

私自身、ワクチンは接種しない選択をしていますが
その理由をあげると大変なのでご興味がおありの方は
下の短くて分かりやすい動画をご覧下さい。

567とワクチンは初めからセット
1年でワクチンが出来上がる不思議から読み解くと
人類が試したことのない世界規模の治験ともいえること

打った人の呼気から人工のスパイクタンパクが
放出され周囲に広がる事が一部で懸念されていること

接種しても有効期間は半年
そのうえ、その後の健康害も可能性として否めないこと

これらを鑑みて、焦って打つより
まずは健康でいることに留意する方が賢明と考えます。


政府が接種と死因の関連性を認めたケースは0です。

が、
【独自】接種後死亡196人 遺族は、「ワクチン加速」の一方で・・・ 

とYouTubeで検索してみてください。

この事実も選択の参考になさってみて下さい。

真相を見極める目を養うキッカケは、そこら中にあります。

私自身も十数年前、真相を知りたいと思い抱き
様々な情報に触れることが出来ました。

これからの10年先
ある時点にきたら世界の人口がグッと減る。

その時は原因がなにか分からず、半信半疑でしたが
それがパンデミックによるものだとは思いもよらず
スペイン風邪にみる「歴史は繰り返される」
という認識への甘さを痛感しています。

様々な憶測に耳をふさぐことは出来ても
生きている限り動かざるを得ません。

それが生きるために食べることと直結していれば
それこそ、その問題をクリアにしなければ
先がありませんね。

ベーシックインカムもいずれ導入されるでしょうし
デジタル庁が巨大権力を持つことも分かり切ったこと

私達だけがその渦に巻かれ「自由」を叫びながら
「自由」を怖がっている存在かもしれません

生まれることも亡くなることも本来、
個がコントロールできるものではないからこそ

生きている者にとっての「死に様」
死にゆく者にとっての「生き様」

意識の持ち方が顕著に「私」に現れる時代になりました。
意識を広げてみて見ましょう世界をこれからを!
想像現実が早くなるということはこういう事でもあります。


今回は567関連についてのお話でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です