満月にアファメーション

2017年1月12日 20時34分撮影の満月。
(出典:国立天文台)


夜空にぽっかり、中秋の名月(十五夜)を愛でましたか?
そして、それは魚座の満月でした。

名月は満月ではなかったのか!?っと遅ればせながらの情報に
目を丸くしたのですが

皆様は満月に何を思いましたか?

私は満月をみながらアファメーションで自分に誓いを立てました。

何ものにも縛られない自分。フリーダム!

そう唱え、これまでの事を洗いざらいリセットし
CAN DO!
極めると誓いました。

以前から、私にとって月は、とてもゆかりのある星らしく
チャネリングやアカシックリーディングをして頂くと
必ず月の話が出るものでした。

子供の頃は月を眺めることも好きでしたし
感覚がその頃と違ってきた現在であっても
月は人に大きな影響を及ぼすと考えています。

ハトホルの女神とゆかりがあるとも言われて
問いかけながら眠りにつくと
エジプトでの前世の自分が星読みをしていたという
超リアルな夢まで見てハッと起きたこともありました。

月や星、宇宙は、物理的に行けるところにはなく
それは意識次元の象徴というのが私の見解です。

その見解を前提にいうなら
満月とは真実を知るエネルギーをまとっています。
今回の満月は全ての意識がくっきり見えます

ずっと停滞に次ぐ停滞に慣れ
エネルギーが落ちてしまっていたのですが

はっきりと目的に進むことを楽しむ現代人は
何かをしたい、知りたい、やりたい
といったエネルギーも同時に抑えられなくなっています。

働きづめの時は休みたいと思い
いざ家に缶詰になると、仕事を言い訳にしてきただけで
何をしたかったのか?自分は流されていただけ
本来の自分は?と考える時間をたっぷり与えられた
コロナにはそんな良い副作用があったのです

23日は秋分の日です。
この中秋の満月が終わると、180度変わったエネルギーになります
このエネルギーは、メタモルフォーゼのような反作用です。

停滞したエネルギーがグルんと反対へ流れ出す
流し出したい人々の潜在意識が顕在化し
そのCAN DOの意識が実現化、速度を増します。

その出かたは様々で、例えば
アクティブに行動範囲を広げるために
ワクチン接種を進んでする方もいれば
接種を拒む人もいるでしょう。

良し悪しはありません、選ぶ人の自由です。

人には自分に合わないものを浄化する免疫力があります。

人間界に正誤の判断はあっても
意識に縛りはありません。

逆に、捌かないことです。
大局を視て、選べる自由が残されている事を感じて下さい

そうです、選べる立ち位置にいる事を
決して、コントロールされているのではないことを

そして、自分に 今、何を問いかけるのか
他人の行動をジャッジして心はどこへどう向いているのか?

そんな深いところまで感じ取れる中秋の名月
ひょっとすると、意識がジャンプするかもしれません。

今後は多面的な自由なクリエイティビティを
あなたの周りに発揮してみましょう。

そうそう、12面体の球体がビジョンを数日前に
メッセージで受け取りました。
あれは・・・なんだったのかしら?
問いかけてみることのします。
必ず答えが返ってくるので、またブログでシェアしますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です